東京の中心部にある外資系ビジネスマン向けの賃貸マンション

息子が転勤で東京の賃貸マンションに住むこと

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

1年半前、息子が関西から東京に転勤がきまり、早速、東京の1R賃貸マンションを探すことになりました。毎日仕事が忙しく、とにかくインターネットで検索し、これ、と思う賃貸マンションを休みを取って、見に行くことになりました。「探す時間が無いので良いのがあったら教えて」と言われたので暇があれば検索していましたが、とにかく建物が古い、狭い、不便だと安いところもありますが、それだと通勤が大変です。便利の良いところは、家賃が高いです。関西は賃貸だと敷金がかかりますが、東京は敷金が要りませんので、出たり入ったりが楽に出来て最初に沢山のお金が要らないところが、東京の賃貸マンションの良い点だと思います。 東京に住み始めてから、賃貸ではなくマンションを買ったほうが、良いのではないかと言い出しました。東京の賃貸マンションはとにかく家賃が高いのでローンを払っていくほうが、得だと考えたのです。ですが、こう頻繁に地震が起きるとそれが、得なのか損なのかと損得を考えた時、買うのが得策とも思えないのです。地震だけでなく、転勤もあります。そうしたことを考えますと賃貸の方が楽な結果になるように思われます。色々な人の意見を聞いて見ましたが、東京の場合、今は皆さん賃貸の方が良いのではないかとのご意見でした。 今、狭くて高い家賃のところに住んでいますが、昨年結婚しました。こうなると又、住宅の問題が出てきます。今度は、家族ができましたので、今までのように、便利は良いが、高くて狭い賃貸は合いません。今度は、少々不便でも少し広くて、安い賃貸を探すことになりました。本当に大変です。そんな話を聞くと、なんと東京は住みにくいのかと思います。東日本大震災以来、東京に一極集中していることが、良くないと最近耳にすることが多くなりましたが、危機管理の問題だけでなく、人が生活するのにも大変かなと思います。